東京プライドパレードは延期です

以前、第7回東京プライドパレード(旧名称:東京レズビアン&ゲイパレード)のご案内を掲載しましたが、諸般の事情により来年5月に延期となりました。
従いまして、私たちのミーティングの案内を掲載する予定だった、公式ガイドブックの発行も延期となります。

なお、東京プライドパレードの活動とは影響なく、私たちのミーティングは毎月開催しています!
今月のミーティング案内です。

05月15日木曜日 1900~2130時
新宿2丁目 コミュニティセンターakta
http://www.rainbowring.org/akta/

アルコールの問題に関心のあるセクシュアルマイノリティ(レズビアン/ゲイ/バイセクシュアル/トランスジェンダーなど)の方ならば、どなたでもご参加いただけます。

ミーティングの形式は「言いっぱなし/聞きっぱなし」です。一人が自分の話をしている間、他の参加者はひたすら黙って聞いています。自分の話をしたくなければパスしてもかまいません。
ミーティングで話されたことは、一切秘密です。外部に漏れることはありません。

ミーティングのはじめにアルコホーリクス・アノニマス(通称:ビッグブック)という本の一節を輪読します。ビッグブックをお持ちでない方のために、貸し出し用の本の用意もあります。

参加費もいりません。
1900時に間に合わなくてもかまいません。
本名を明かす必要もありません(メンバーはAAだけで使う名前を名乗ります ネットのハンドル・ネームのようなものです)。
お気軽においでください。
[PR]
by aa-sekumi | 2008-05-06 11:45 | Comments(1)
Commented by Matt Scudder at 2008-05-06 12:25 x
アル中の私立探偵がAAに通って酒をやめるという、ハードボイルド小説があります。
下記URLを貼り付けてお使いください。

酔いどれ探偵 マット・スカダー
http://www.aga-search.com/840mattscudder.html

はじめのうちは、飲んだくれのどうしようもないアル中探偵で、ブラックアウトして、大事な情報を忘れてしまったり、二日酔いでベッドから出られなくなったりします。
ところが、シリーズ5作目「八百万の死にざま」(早川文庫)で、主人公マット・スカダーはAAミーティングに通いはじめます。
しかし、自分がアル中であることを認められないので、ミーティングでも
「マットといいます。今夜はパスします。」
としか言えません。

結局、マット・スカダーはAAで酒をやめて、その後もシリーズは続くのですが(すでに16作が刊行)、酒をやめてからの作品ではストーリーには関係ないのに、この主人公はしょっちゅうAAミーティングに通います。
ミーティングの様子(AAのサービス活動も)が、小説でわかります。
ご一読をお勧めします。
<< アルコール依存症からの回復(体... アルコール依存症からの回復~私の経験 >>