ペンタゴンのAAミーティング

AAには世界160カ国で200万人を超えるメンバーがいます。
アメリカでは70年以上の歴史を有し、一般のひとの間でもAAの存在が認知されています。
実のところ、欧米ではAAメンバーと名乗ると、社会的ステータスが高かったりします。
「努力して困難を克服した人」と見る風潮があるようです。就職の際も、AAメンバーの方が有利だったりします。これも、AAプログラムが一般に認知されているおかげです(プログラムをやっていないアルコール依存者は、当然やっかいものです)。

アメリカではいたるところで、AAミーティングが行われています。
ペンタゴン(米国防総省)でもAAミーティングをやってます。

Alcoholics Anonymous (AA) Meetings:
Monday and Friday at 1100 and Wednesdays at 1300
in the Caucus Room, 1E423.
You are welcome to attend. Confidentiality maintained.
Sponsored by the Pentagon Chaplain.

http://www.hqda.army.mil/chaplain/default.htm

上記はPentagon Chaplainのホームページからの引用です。ペンタゴンの中のスピリチュアル・サポートの一環ですね。
私たちと同じアル中が信頼されて、アメリカの国防と世界戦略を担っています。
ミーティングの時刻からみて、勤務中にペンタゴン内のあちこちからアル中が集まってくるのでしょう。アル中でもAAプログラムをやっていれば、社会的責任を担えることの証左です。

日本国内でも、米軍基地で働いているAAメンバーは
「AAミーティングに通うならば、採用する」
といわれたそうです(雇用者側からの注文)。
ブログ担当者も、勤務先には自分の病気とAAのことを説明してあります。今のところ、毎日定時に仕事を終えてAAミーティングに通っています。
[PR]
by aa-sekumi | 2008-07-21 17:27
<< AAのはじまり オープン・メッセージのお知らせ... >>