人気ブログランキング |

<   2010年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

一人のセクシュアルマイノリティのAAメンバーの体験談です。

AAとセクシュアル・マイノリティとわ・た・し♡
(12STEPSで生きる)

新宿2丁目で、酒に溺れてました。

自営業で水商売していたので、本来、夜しか飲んではいけないお酒。
いつの間にか、朝、店を閉めてから一人酒、そのまま寝て昼、起きて又
飲み始めて・・・。
店を開けられなくなり、家族の勧めもあり、新宿2丁目から海の見える
専門病院に直行。アルコール依存症と診断されて即入院。
それが、お酒とお別れする転機になりました。

十代の頃から、自分がゲイだと自覚があり、性的少数派(マイノリティ)
であることの窮屈さ、罪悪感を周り(多数派・マジョリティ)に対して
感じていた為、新宿2丁目はゲイの天国で、そこに行けば開放される。
と信じてました。

そこでお店を開くのが夢でした。
その夢は叶ったけれど、その先は考えていませんでした。
まさか酒に溺れて転落するとは・・・。
軽はずみだった自分なりの、どん底を経験しました。

幸い、家族の協力もあり、店の片づけを済ませ、昼間の仕事に就く事が
できました。昼は仕事、夜は、専門病院で巡り合った自助グループ「AA」
のミーティング。
そのうちに酒も止まり、今年で5年になります。
仲間達との出会い、関わりとスポンサーシップ。
回復のプログラムである12のステップの実行。
スポンサーの導きで、自分自身の大そうじ、過去の清算を大方済ませ、
12番目のステップを理解できて、お酒に頼る必要がなくなりました。

最近はまだお酒の問題で苦しんでいる仲間の手助けも、少しずつやって
います。自然にそういう気持ちになり、AAではそうする事で自身の断酒
の継続、回復、成長につながると教わった気がします。
合理的ですよね♡
人間ではない、大きな力に身を任せるうちに、自分がゲイ(マイノリティ)
である。という苦しみは何処かに消えてしまい、悩みではなく便利な道具
(強さ)に変わりました。
それは、もちろん仲間達との関わり、家族の支え、月イチのセクマイ・ミー
ティングと12ステップのおかげだと思ってます。

感謝、やる気、正直さ、謙虚さ♡

いつか12の伝統についても書いてみたいです。
by aa-sekumi | 2010-08-28 23:12

緊急のお知らせ!

すでに皆様にこのブログでもお知らせしていますが、今年のオープンメッセージは
8月28日(土)土曜日の18時~20時に新宿2丁目のコミュニティセンターaktaで
開催いたします。

開催日程について、BOX916をご覧になった方にお知らせいたします。
BOX916では日程が8月23日と記載されていましたが、正しい日程は
8月28日の土曜日です。

ご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。
お間違いないようお越しください。

8月28日(土)にスピーカーをする3人のセクシュアルマイノリティのメンバー
は皆さまに美しい『希望』のメッセージをお届けするため、日夜、美を磨いて
おります。

どうぞ楽しみにしてお出かけくださいませ。
ウフフ、、、。
by aa-sekumi | 2010-08-06 23:35 | Comments(0)

オープン・メッセージのお知らせ!

オープン・メッセージ
community center akta
8 月28 日( 土曜日) 18:00~20:00
新宿区新宿2-15-13 第二中江ビル301
03-5957-3506
※セクシュアルマイノリティのAAメンバーによる、アルコール依存症からの回復についてのお話です。
どなたでも参加可能です。事前の予約は必要ありませんので、当日直接会場までお越し下さい。
セクシュアルマイノリティ(ゲイ,レズビアン,バイセクシュアル,性同一性障害)
アルコホーリクス・アノニマスAA
「わ・た・し♡」

以下のような経験のある方はぜひお越しください。
1 一週間ぐらいの禁酒を決心したものの2~3日しか続かなかった。 Yes No
2 アルコールのことで、あれこれ指図を受けたくない。余計なお世話だと思う。 Yes No
3 こうすれば泥酔も避けれるだろうという望みを託して、アルコールの種類を変えてみたことがる。 Yes No
4 過去一年間に朝酒の経験がある。 Yes No
5 何のトラブルもなくアルコールを飲める人たちがうらやましい。 Yes No
6 過去一年の間に飲酒に関連するトラブルがあった。 Yes No
7 飲酒が原因で家庭内にトラブルが起こっている。 Yes No
8 宴会や集まりで、どうにかして「余分に」アルコールを手に入れようとして見たことがある。 Yes No
9 酔っ払うつもりがないのに、酔っ払ってしまうことが年中あるのに、それでも、その気になればいつだってアルコールはやめられると自分に言い聞かせている。 Yes No
10 飲酒の為に仕事や学校を休んだことがある。 Yes No
11 ブラックアウトがある。 Yes No
12 アルコールを飲んでいなかったら自分の人生はもっと、まともだったろうにと思ったことがある。 Yes No
by aa-sekumi | 2010-08-01 09:08 | Comments(0)