人気ブログランキング |

<   2011年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

☆★ 【その他】 ブログデザイン変更について ★☆

おはようございます。ブログ維持管理担当のYです。
寒いですね~、あまりにも急に気温が下がって、秋みたいなので、
ブログのデザインを変更いたしました。
ブログを見て頂ける方の心身が温まるように暖色系としました。

外を見ると、雲はそんなになく、うっすらある雲は高いところにあり、秋の空ですね~。
でもセミがビーン、ビーンと鳴いていて、気分は夏、そう夏色気分です。

せっかくなので、少し私の体験を書いてみます。

テーマ: 『夏のシャワーとアルコール』
暑い夏はアルコール必須でした。関西地方に居た事があるのですが、
節約してガスを止めて『オール電化住宅』だ~と言って、
オール電化割引の適用について電力会社と話したことがあります。
あれは、建築設備的にすべて電化されていなと割引の対象にならないとの事なのでしたが…
ガスを止めてしまったので、夏は水シャワー、気持ちいい~という感じだったのですが、
今、冷静に考えるとおかしな事をしていました。
夏の7月から9月までガスを止めて水シャワーで、お酒で血行が上がり暖かくなりました。
シャワーが水道直結直圧方式(水道管から直接給水)だったので、水はある程度暖かかったのです。
その、水道管に溜まっている水のエネルギーに着目し、ガスを止めたのですが、
やはり長く浴びていると冷たくなります。それで、疲れはどんどん溜まっていたんでしょう。

あの時はアルコールの力で暖かくなっていたのですが、
今はあんな飲み方は嫌なので、ちゃんと暖かいシャワーを浴びています。
アルコールを止めれて本当に幸せな日々を送る事ができています。
(※止めてから半年位までは憂鬱でしたが、ミーティング等が支えとなりました。)
ただ、先日大腸カメラ検査をやったのですが、問題ないぐらいの小さな潰瘍が多数あるとの事で、
できるだけ身体を休めるようにと診断されました。
精神的には元気いっぱいなのですが、
身体を休める事はハイヤーパワーが与えてくれたサインだと感じます。
本日は、埋め合わせをしたパートナーへ日本語を教える、本を読む及びDVD鑑賞等でゆっくりしたいです。


以上、本題はブログのデザイン変更でした。
暖かくなりましたか?
次回は仲間の体験談を掲載致します。
よろしくお願いいたします。
by aa-sekumi | 2011-08-28 07:26 | | Comments(0)

☆★ 【ミーティング】 9月15日(木)特別ミーティング等について ★☆

おはようございます。ブログ維持管理担当のYです。
昨晩は10時に就寝し、今朝は5時に起き、読書等をしています。
朝だと色んな事がはかどりますね。

ところで、とても寒くなってきましたので、
皆様、体調などに気を付けて下さいね。
と書きつつ私は風邪気味ですが(-_-;)

せっかくなので、何か書きます。

テーマ: 「過去飲んでいた頃の朝」

 お酒は水のように、必需品でした。夜、寝る前に睡眠薬、抗うつ薬とお酒を使っていました。
(ちなみに、先日ノンアルコホーリクの友達より「お酒を使うっていう、
表現をするんだね」と言われました。本来なら「楽しんで飲む」とか言うのだろうけど…)
もちろん1杯、2杯、3杯…と飲酒するので、直ぐに寝られます。
もう、本当に驚くほど直ぐにです。

ただ起きた後、とてつもない憂うつ感、不安感及びイライラなどに襲われ、
会社にも行きたくない、何もしたくない、
いっそのこと生命を断ちたい(痛いのは嫌ですが)等と思っていて、
布団から出るのもおっくうでした。
私の場合、お酒を止めてから、3か月から半年ぐらいまでは、憂うつ状態が続きましたが、
(ミーティング、スポンサーシップ等が大きな支えとなりました)
今では抗うつ薬等の薬を使わなくても、布団から出る事ができます。
朝は、窓を全開にしてから、「清々しい朝~本当に幸せです、有難うございます。」と唱えています。
また、「○○さんが元気を取り戻すように。」等と、神様に向かって、祈りと黙想をしています。

飲んでいた頃の朝は、無気力で暗黒宇宙に投げ出された感じ及びダークフォース
(スターウォーズ用語)で身動きが取れない状態でした。(無駄な時間)
今は、祈りと黙想、読書及びこのブログを書かせて頂ける時間等が与えられ、
本当に幸せな朝を迎えられています。


以下、本題ですが、来月(9月)のミーティングについてです。


☆★ 来月(9月)のミーティングのご案内 ★☆


    日時: 9月15日(木)19時から21時半
    場所: 新宿2丁目 コミュニティセンターakta
        http://www.rainbowring.org/akta/


 ミーティングではアルコールをやめて生きる選択をした、
 セクマイかつAAメンバーがそれぞれの体験及び経験を話します。
 アルコールの問題に関心のあるセクマイ
 (レズビアン/ゲイ/バイセクシュアル/トランスジェンダーなど)の方ならば、
 どなたでもご参加いただけます。また、そのご家族も参加可能です。
 気軽に訪問して下さい。みんな、お待ちしております。

 ブログでは、みなさんのご意見/ご感想をお待ちしています。
 TrackbackやCommentsを自由に書き込んでください。
by aa-sekumi | 2011-08-21 06:21 | 自助グループ | Comments(6)

☆★ 今月のミーティング等について ★☆

おはようございます。
曇天ですが、清々しく素敵な朝を迎えた管理人Yです。

昨日のオープンステップミーティング、大盛況でしたね。
本当に多くの仲間にメッセージを伝える事が出来、嬉しい限りです。

ただ今は朝活中、今日は中野駅前に新しくできた建築物の見学をする予定です。

せっかく、時間もあるので、少しだけ体験等を話します。
まだ、お酒を飲んでいた頃の、
2007年5月1日に現在のパートナーと結婚式を開催し、
その後は、パートナーに対する暴言、家具壊しや電気カットなど、色々と傷を付けました。
ソブラエティになり、改めて2012年5月1日(結婚5周年というのもあります)に、
ささやかな結婚式もしくはパーティーを日本でやりたいという話を、パートナーと進めています。
この場所が良いのではと言うアドバイスなど御座いましたら、
ご教授お願いいたします。

★今月のミーティングのご案内です。
  日時: 8月18日(木)19時から21時半
  場所: 新宿2丁目 コミュニティセンターakta

      http://www.rainbowring.org/akta/

 ミーティングではアルコールをやめて生きる選択をした、
 セクマイかつAAメンバーがそれぞれの体験及び経験を話します。
 アルコールの問題に関心のあるセクマイ
 (レズビアン/ゲイ/バイセクシュアル/トランスジェンダーなど)の方ならば、
 どなたでもご参加いただけます。また、そのご家族も参加可能です。
 気軽に訪問して下さい。みんな、お待ちしております。

 ブログでは、みなさんのご意見/ご感想をお待ちしています。
 TrackbackやCommentsを自由に書き込んでください。

by aa-sekumi | 2011-08-14 07:06 | アルコール依存症 | Comments(0)

☆★ 【ミーティング】2011年8月13日(土)オープンスピーカーズミーティングについて ★☆

おはようございます。
管理人Yは今週末に消化器内科にて、
口等からカメラを挿入されたりする予定で、
色々で不安でいっぱいですが、今日一日ですね。

今朝も清々しい朝です。
最近はムシムシしているけどあまり暑くないという、
日本本来の夏の日々で、
私にとっては冷房無しでもやっていける位です。

以下、
"2011年8月13日(土)オープンスピーカーズミーティング"
のご案内です。
日時: 2011年8月13日(土) 
     5:30pm 開場(開場のお手伝い可能な方、よろしくお願いいたします)
     6:00pm ミーティング開始
     8:00pm 閉場(その後、簡単なフェロー等があります)

会場の場所: community center akta
          新宿区新宿2-15-13 第二中江ビル301 
          (会場の連絡先: 03-5957-3506)

※セクシャルマイノリティー(以下、「セクマイ」)で、かつAAメンバーによる、
  アルコール依存症からの回復についてのお話です。
※セクマイ(ゲイ,レズビアン,バイセクシュアル,性同一性障害)等どなたでも参加可能です。
  事前の予約は必要ありませんので、当日直接会場までお越し下さい。
 
ブログでは、みなさんのご意見/ご感想をお待ちしています。 
TrackbackやCommentsを自由に書き込んでください。

f0096859_6501637.jpg

by aa-sekumi | 2011-08-07 07:04 | 自助グループ | Comments(0)

☆★ 【仲間の体験談】バジリコさん ★☆

アルコホーリックのバジリコです。
「AAにつながった頃のこと」というテーマで投稿させて頂きます。

29歳の時のことでした。(私は性違和症候群ですが、今でも外見上は女性として暮らしています)。当時、女性と4年間一緒に暮らしていましたが、4年間、ほとんど口をきかないまま暮らしていました。実は、一緒に住む前から気持ちが離れていることに気がついていましたが、一緒に住めばよくなるだろう、と考えたのでした。
アパートをみつけた時は、家賃のわりに振り分けの部屋が3つもあってプラスキッチン。3つめの部屋はお客さんが来た時のために使おう、とか考えていたものでした。しかし、振り分けの部屋をそれぞれの部屋にあてると、彼女はほとんどその部屋から出てこなくなりました。お客さん用にと考えていた3つめの部屋は、彼女のダンボールが梱包を解かれることもなく山積みになって、ただの倉庫のような部屋になりました。
私にはわかっていなかったのです。凄まじいトラウマを抱えた彼女を受け止める力など、無いことを。

彼女はたまに、出かけて何日も帰ってこないことがありました。
ある夏の日、キッチンから猛烈な異臭が鼻につくようになりました。ただ見回しただけではどこから臭うのかわからない。臭いをたどると食器棚の隙間におかずが落ち込んでいて腐っているのでした。ハエの子供たちが沢山群がっていました。めまいを起こしそうになりながら、それを片付けました。この不毛な毎日を象徴しているように感じていました。
シェアしていた家賃は、半額を封筒に入れておいて彼女が大家さんに届けることになっていましたが、ある日、大家さんに、まだ家賃が支払われていないと咎められました。彼女に問いただしても私を相手にしていない態度に、カッとなった私は、大声でわめきながら、なぜかキッチンに置いてあったタライを思いきり玄関に向かって放り投げたのでした。友人がプレゼントしてくれたカレンダーを弾き飛ばしながら、タライは怒りに満ちた音をたてて転がっていきました。暴力から逃れてきた彼女に私が暴力を振るった瞬間でした。その出来事を境に、ますます彼女は私と口をきかなくなり、私は酒を飲まないことには一日が終われなくなりました。
誰にもこのことは話せませんでした。同性同士のカップルで一緒に住むことは私には特に夢のような話でした。それを手放したくなかったのです。異性愛者ばかりの会社で男女の浮かれた話を耳にしながら働いていることも苦痛でした。手先を使う細かい作業だったので、アルコールは夜の12時前に切り上げてはいましたが、半ば二日酔いで作業しているのでミスも多く、落ち着いて座っていられないので1時間ごとにトイレに立つことを注意されたりしていました(決して昼間は飲んではいないのですが)。仕事柄、毎日、朝9時から夜の10時、11時まで働いて家に帰っても二人なのに独りぼっち。12時をまわらないかぎりは、ビール、日本酒、洋酒をあわてて流しこんで空虚な何かをなだめて眠るのです。そうした毎日が規則正しく続いていました。
私には買い物依存もあり、20万ほどの給料が支払い日にはゴッソリ引き落とされて、また借りるということも繰り返していました。返済しても返済しても借金の残高は変わることがないのです。それに加えて彼女ともなぜ一緒にいるのかわからない毎日の繰り返しは、とてつもない閉塞感と孤独を深めていきました。発狂したくても発狂するほどには狂っていず、倒れてしまいたくても倒れるほどカラダは痛んでおらず、生半可な状態がまた苦しいのです。
宗教、太極拳、町の神経科…この苦しい毎日から逃れたくて様々な場所に出向きましたが埒があきません。一度、AAのオフィスに電話をしたことはありますが、私の中では手が震えたり、幻覚幻聴などの症状イコールアルコール依存症と思っていましたから、一度目のアプローチではまったく行く気になれませんでした。しかし、一番頼りにしていた友人から酒の席でトラブルになったことをきっかけに、板橋にあるアルコールリハビリセンターに電話をかけました。「私はお酒に問題があるようなんです。助けてください」。
その時の電話に出てくれたスタッフが「ぼくもアルコール依存症者だから、あなたの話がすごくわかるよ」と言ってくれたのが、とても嬉しく感じられました。リハビリセンターであらためてAAを紹介され、南平台にあるAAグループでワンディメダルを頂いてから、お酒を飲むことが止まり、借金や一緒に住んでいた彼女との問題に取り組んでいけるようになったのですが、何がどう変わっていったのか、詳しく書きたいのですが、今回は紙面に限りがあるので、また機会があったら書きたいと思います。
今回は、手が震えたり、といった身体症状がなく、遅刻をすることなく働いていたとしても、アルコホリズムが進行していく私の経験を書かせてもらいました。あれから、15年がたちますが、当時の私の中に巨大な空洞を抱えたままでは、周囲がいくら平和なものであっても、365日24時間オカルト映画をみさせられているかの心境だったのです。現在との大きな違いは私の内部の奥深くにある何かが満たされて穏やかだということです。生きているとカラダの病気になったり天災にあったり、動揺や不安混乱を感じることはあっても私の内部までは崩れないのです。AAプログラムを継続していることを実感します。
by aa-sekumi | 2011-08-01 06:52 | アルコール依存症 | Comments(2)