人気ブログランキング |

<   2012年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

8月のミーティングのご案内

☆★ 8月のミーティングのご案内 ★☆
    日時: 2012年8月16日(木) 19:00 〜 21:30
         19:00 〜 『分かち合い』
         20:30 〜 『ビジネスミーティング』
    場所: 新宿2丁目 コミュニティセンターakta
        http://www.rainbowring.org/akta/

*このミーティングはダブル・クローズドです.
 参加者はセクシュアルマイノリティの方で,かつお酒の問題がある方.
 AAなので,分かち合いの内容はお酒の問題についてとします.

by aa-sekumi | 2012-07-23 07:10 | 自助グループ | Comments(0)

ゲイであること~現在~

アルコール依存症のDです。
今回は僕がどうして飲まないでいられるようになったか書いてみます。

定期的に二丁目で飲み狂うという生活から抜け出せないまま、
気が付けば三十路もこえていました。
僕はフルタイムで働いた経験がなく、
大学にも24歳で入った(労働から逃げるため)くらいなので、
数少ない友人は殆ど年下ばかりなんだけど、
その友人たちでさえ、大学なり短大を卒業して、社会人になっているのね。

「自分はいつまでこんな状態のままなんだろう」
不安や焦りにすごくかられるようになりました。
精神的、肉体的に底を付いたというのと、
社会的(時間的)に底を付いたというのが実感です。

それでミーティング一覧表(webに載っています)横目に
家から通いやすいミーティング会場をピックアップしていった。
東京は恵まれていて近場にどこかしらミーティング会場がある。
そうやって自分で歩き始めて間もなく、ある会場でセクマイの
OSM(オープンスピーカーズミーティング)のチラシを見つけました。
今まで何回か参加させてもらったことがあったんだけど、
酒が止まらずAAからも(もちろんセクマイからも)遠ざかっていた僕は
かなり勇気がいったけど、行ってみました。

青山ウイメンズプラザの和室の会場。
恐る恐る入っていくと、何人もの顔見知った仲間がいた。
僕が飲み続けていた間、飲まないでいた仲間たち。
スピーカーの話を聞いた。懐かしい感覚。深い共感。
「やっていけるかもしれない」という感覚をもらえました。

当時OSMにもきていた仲間が多くいたグループに入って、
ほぼ同時にスポンサーも新しく決めさせてもらいました。
スポンサーに「回復の12のステップ」を手渡してもらえた。
飲まない生活を一日一日続けていく中で、とても気にかけてもらえ、
不測の事態(酒をやめたてで、自分を抑えられない僕はよくパニくってました)
にも親切にアドバイスして下さり、ステップという未知のものも丁寧に手渡して頂いた。
自分自身の神様を見つけることが出来たのはスポンサーのお陰。
感謝の一言です。

神様という言葉は宗教的で拒否を感じる人もいるかもしれないけど、
要は、「信じて、おまかせ」するということだと思う。
飲んでいたときは「信じる」なんて言葉じたい馬鹿にしていたし、
その先の、信じるものにおまかせするなんてあり得ないこと。
でも12のステップを手渡してもらって4年近く飲まない生活をさせてもらう中で、
意欲さえあれば、出来ないと思っていることも出来るんだと、
自分の未来を信じることが出来る。
余り先のことを考えたって、恐れや不安が大きくなって
身動きとれないから、大きなものに委ねようって思える。
そうやって飲まないでやってこれたから、これから先もそうしていこうって思う。
漠然と抽象的なものを形にするのが行動。
仲間の中で力をもらって行動していきたい。

最後に、、、
飲まないでいるうちに、自分が「ゲイである」という負い目も少なくなっていったかな、、
他人からどう思われるかに囚われるってことは、
自分の人生を他人に引き渡すことになるでしょ。
そんなの嫌だよね。

僕はセクマイミーティングが今のソブラエティ(飲まない生活)の原点だと思っているから、
少しでもセクマイミーティングの力になりたいし、
今苦しんでいるセクマイの仲間を、
自分がそうしてもらったように
あたたかく迎えて、一緒にやっていきたい。
by aa-sekumi | 2012-07-01 11:21 | Comments(0)