人気ブログランキング |

<   2013年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

仲間の体験談—ルーさん

 ボクが『ルー』と呼ばれる様になったのは,大学に入ったH3の春,テニスサークルの顔合わせコンパでだ.声がだみ声でジェスチャーが大きかった為,丁度その頃テレビでブレイクしていたルー大柴に因んでだった.それと同時に憧れの3枚目キャラに自分を染めていったんだ.そっちの方が生き易そうな気がしていたからだ.皆から「ルー! ルーちゃん! ルーさん!」って慕われ,可愛がられた.
 在学中に,飲んだくれる様になるんだけど,何処の店に行っても,ボトルは「ルー様」だったし,中退後に雇って貰った居酒屋でも,そこの常連だった為,呼び名は「ルー」だった.あだ名だけど本名以上の物があった.
 だから,初めてAAでワンディを貰う時も,自然と「ルーです!」って.H17,4月だった.院内ミーティングしか出ていなくて,毎週金土日と外出を出しては,気楽に飲んでいたボクも,退院前に少し位はと思って出たんだ.これっぽっちも止める気はなかったのに.
 この頃の話は,また後にして,ボクが,この病気「性同一性障害」だと認めた時の話からしようと思う.
 その退院後,ボクの生活は金がある内は,勿論飲み屋に足を運んでいたけど,お金も底をついてからは,母がジャリ銭を入れていた空き缶から掻きあさって酒代にしていた.それと,母が腰を痛めていたので,夕食当番をしており,その食材費を朝に貰ってテクテク近所の生協まで歩いて行き,表のベンチで飲んで,夕方,安い食材を買って戻るのが習慣になっていた.夏場はジリジリ照り付ける日射しで肌は真っ黒,汗ダラダラで飲んでいた.一缶ずつ店内と表をピストンするんだ.
 そして,秋の事だった.何時も通りに,夕方,缶を片手に1人でテレビを見る.金八先生の再放送だった.驚いた事に,生徒の中にオカマ役とオナベ役が居たんだ! 酔っ払って見ていたから,経緯は分からないけど,金八先生が女性の保健士さんを教室に連れて来て,この病気「性同一性障害」についての説明を黒板を使ってして貰うシーンだった.クラス皆の偏見を取り除く為だと思うけど,お母さんのお腹の中にいる時の遺伝子の作用についてだったと思う.生まれる前からの….正に変えられないものだった!
 遠い昔から「まさか…ボクは違う…そんな訳はない…」で済ませて生きて来た.「だって彼女もいるし…」って.もうその頃,既に彼女はボクにとって酒代を得る為の入手手段にしかなっていなかったのに….サラ金の返済も幾度となくして貰った.外食先では,彼女がトイレで席を外すと,毎度でバッグに手を入れて財布から抜き取っていた.バレバレだったのに….そんな彼女から,丁度その頃,愛想を尽かされたんだった.「私はアンタのお財布(パンパン!って財布を叩いて)じゃ無いのよ!バッカみたい!もう別れよ!お金も返してよね!」って.もうその時,何時もみたく「違うよ〜愛してるよ〜」って…安〜いお約束の言葉も出て来なかった.
 心身共にボロボロだった.金八さん位で?否!自分の中で自分の真実と向き合わない心の中に,あの金八さんは,ストーンと入ったんだ!「ルー!もう重荷を下ろして良いんだよ.お前のせいでも誰のせいでも無かったんだから」って.性同一性障害,素直にそれを受け入れた気持ちが芽生えたんだ.大量の涙と共に.解放感でとてもスッキリした.
 その晩,母にその事を打ち明けた.「それは辛かったわねぇ」って母.そして父が帰宅して父にも.重たい空気が流れた.ボクも否認していた様に,親父もあれこれとノーマル説を出すが,断念して「もう寝る…」と」2階の寝室に上がっちゃった.ボクが隣の自分の部屋で一服しに上がった時だった.父から,枕越しに「おい,エイズには気を付けろよ」って.「ボク,男性と肉体関係持った事無いから」と言うと,「そうか!」と少し安心した口調が返って来た.父とはその話は,それ以降していない.でも父の「エイズには〜」の言葉に,その年初めのアルコール病棟に続き…この病気の事実まで…って,ジーンと来た.
 ところが,翌日,母にそれをネタに飲み代をせびっていたんだ.お袋に「それとこれとは別です!」ってビシっと切り捨てられた.あんなに長年向き合わずに苦しめられて来た,性同一性障害.認めたは良いけど,次の日には,もうそれを飲み代を得る為の,理由にならない理由にして親を苦しめている自分が情け無くて…でも絶対に酒だけは止めるもんか!って.自分がこの先どうなるのか怖くて仕様が無かった.

 それでは,ボクが幼い頃からの思い当たる話をしようと思う.小2から駅1つ隣の小学校に転校した.その頃は,周りの男子と一緒にスカート捲りとかやっていたんだけど,その年から習い事も始めた.スイミングスクールとピアノ教室だ.ピアノは母が妹をエレクトーン教室に入校させる時に付いて行って,「ボクも〜!」って,だだをこねて入校させて貰った.ボクはのめり込んだ.中学年になると放課後に同じくピアノを習っている女子の部屋に集まって,お茶とかもしていた.
 そして,男子とは…小2の時に近所の空地で基地作りとかしている時に,年下や同じ年の子のパンツを脱がしたりしていた.男子のお尻を見るのが好きだったんだ.中学年の時,スイミングの方でも,最後の着替えの時に,腰にタオルを巻かない派でボクが好きな子のお尻に,何気無く通りぎわに手の甲でピターンと触れたのを覚えている.その時だ!まだ勃起なんて知らなかったボクは,直立している自分の息子にビックリしたんだ.幸い,誰にも見られなくて良かったけど.
 その頃,クラス内でも思い出される.たまに会話の語尾が女言葉になっちゃうんだ.「〜だろ!」って言うつもりが,「〜だわ!」って….周りから「おかまみたい」って笑われた.その内,男と女の中間の意味で「中性」とかって.この頃から周りに対して正義感は強かったけど,自分の事となると上手く主張できなくなっていた.ボク自身も格好悪いって感じていたと思うけど,嘘泣きを使う様になっていた.つばを目に付けるんだ.強い女子が,「誰?泣かしたの!」って男子達を問い詰めるんだけど,あの時のボクの心境….
 そんなボクも,高学年になると,その面では落ち着いて,中学進学.仲良しとテニス部に入った.そしてクラスメイトからオナニーを知るんだ.その夜,ボクの部屋でやった.ネタは何だったか憶えてはいないけど,むっちゃ気持ち良くて,感動したんだ! それから近所のコンビニでエロマンガを立ち読みしてネタにしたりした.同級生に見付かって,適当にごまかしたりもした.その後,ネタは『ボム』の中の『パンツの穴』の投稿欄を読んで想像を膨らませたりしていた.その中でも,興奮したのが,男子3人が部屋の中で,じゃんけんで負けた奴が肛門を見せる,といった馬鹿げたゲームから発展して,アナルセックスしちゃう話だ.それから,水泳の授業の後の着替えで,前はタオルで隠れているけど,後ろが上がっててお尻が丸見えの格好良い男子.これも良くネタにしていた.
 でも中3の時,彼女が出来たんだ.勿論,告白は向こうからだけど.下校は彼女の家まで送って行くんだけど,友達から「俺キスしちゃった!」って聞いて,「よし!ボクも!」って.歩きながら「あのさあ…」までは言えるんだけど,その後がなかなか言い出せない.その内,彼女が怒っちゃって….そこで,やっと言えたんだ,お互い初キッス.帰り道,「よしっ!」って感じはあったけど,それは彼女を想ってたのではなく,単にノルマクリア!みたいな形式的なゲーム感覚だった.
 ところが,その冬だった.12月,多分,勉強しようとかで同級生の男子をボクの部屋に上げる事になった.彼は格好良かったんだけど,突然,彼から「Sちゃん(ボクの彼女)だと思って!」って抱きついて来たんだ! 胸がキューンとする感覚,初めてだった.キスして,直ぐにお互いの股間を触り合って….2回目は,ボクが夜,彼の家のブロック塀から2階の彼の部屋に侵入して….それからは,夜,小学校の公衆便所とかも良く使った,盛り上がった2人だったけど,受験も近くなり,自然と終わった.
 そして,高校入学.男子校だった(笑).高校は,自分の中学校からは離れた地区にした.なるべくボクの過去を知らない人達の中で,自分のイメチェンを図りたかったんだ,部活では硬式テニスに没頭した.
 1年生の秋,中学同級生の女子から「紹介したい子がいるから会って!」って言われ,気は乗らないけど,デートする事になったんだ.行き先は,初対面なのに,いきなりディズニーランド! お互い当日の服装などを前日に知らせてだ.当日は長い1日だった.疲れて家に帰って同級生にTELして断ったんだ.可愛い娘だった…でも,ボクの気持ちが少しも盛り上がらないんだ.それにしても早過ぎでしょう.相手の娘も傷付いたと思う.
 バレンタインデーでも,色々な女性から,チョコレートとラブレターを貰うんだけど,誰とも付き合わなかった.同級生からは「お前,女に興味ある?」って….今,思えば,イコール「お前,ホモじゃない?」って事だよな.正直,女性に興味なんて無かったけど,その度に「何だよ〜あるよ〜!あの娘はタイプじゃないんだよ!」って答えていた.(まさか…俺ホモじゃ無いよなぁ…まさか…)って思ったのも,この頃くらいからかな.でも自分に対して,面倒臭そうな事には何時も真剣に向き合わず,まあ,何とかなるだろう…で済ませる生き方からは離れられなかった.
by aa-sekumi | 2013-01-21 09:12 | セクシュアルマイノリティ | Comments(0)

2月のミーティングのご案内

☆★ 2月のミーティングのご案内 ★☆
    日時: 2013年 2月21日(木) 19:00 〜 21:00
         19:00 〜 『分かち合い』
         20:30 〜 『ビジネスミーティング』
    場所: 新宿2丁目 コミュニティセンターakta
        http://www.rainbowring.org/akta/

*このミーティングはダブル・クローズドです.
 参加者はセクシュアルマイノリティの方で,かつお酒の問題がある方.
 AAなので,分かち合いの内容はお酒の問題についてとします.

by aa-sekumi | 2013-01-19 08:19 | 自助グループ | Comments(0)